忍者ブログ
もう、ここにはいません。残骸はてきとーに処分してみたりみなかったり。
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いやさ。TBできないと、題詠続けられないっしょ?
長らく使わせて頂きましたが、ここいらが潮時ってやつっしょ。
PR
今年もたのしく詠みたいと思います。主催の五十嵐様、ご同行の皆様方、どうぞよろしくお願い致します。
ただいま終了致しました。
インプットを増やさないとアウトプットに限界が来るなぁ、というのが率直な感想です。ありがとうを刺激をくれるすべてのものに。しばらく潜って大きくなってまた帰ってきます。
主催の五十嵐きよみ様、御同行の皆様方、ありがとうございました。
あくまで謙虚に。主催の五十嵐きよみ様、ご同行の皆様方、どうぞよろしくお願い致します。
ただいま終了致しました。参加時の決意表明がどれほど守れたのか、はてさて、といった感じですが。
主催の五十嵐きよみ様、御同行の皆様方、ありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。
何だかんだで、当ブログも一周年の運びとなりました。
さて、僕はコレを最終的にどこに着地させようとしてんだろう。
昨年に引き続き参加させていただきます。自分の言葉のど真ん中であること、誰かの心の隅っこを狙うことを念頭に。主催の五十嵐様、ご同行の皆様方、どうぞよろしくお願いいたします。

山頂の樫の木に「減亡しろ」と彫った名無しの君に幸あれ(秋ひものさん)

なんかアイデア提供したみたいな事になっちゃったので転載させて頂きます。
以下、俺レビュー、むしろ僕の読み取ったもの。

山頂の樫の木に刻まれた呪いの文字。彼はどんな気持ちでこの文字を彫ったんだろう?山頂まで登った達成感も、空の近さも、美しい景色も、彼の心の怨念を消しさることはできなかった。それは、少し悲しいこと。大丈夫。世界は滅亡なんてしない。この世にはきっと美しいものや、素敵なものがあふれてる。まだ、君が気づいていないだけさ。君だって、そんな世界の一部じゃないか。だからこそ、前に進もう。そんな気持ちはこの山頂に捨てていけばいい。きっと君は幸せになれる。いや、幸せになってほしいんだ。
たとえ、なんかおかしいなぁとか思いながらも「減亡」なんて彫っちゃった君だとしても、ね。

他人の悲しみは、他人にはわからない、とは言うけど、それでもその人の幸せを祈ることならできる。もしかしたら自分が辿った道だけに、そういうのがたまらないって気持ちも、ある。大丈夫、なんとかなるって言ってあげたくもなる。
僕のアイデアは、単に最終行を加えただけなんですが。と、いうよりも最初からそう読んじゃってたので、ミスを指摘しただけとも言えます。
このお題での減(ゲン)と滅(メツ)の読み間違いは結構あったようで。

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
南葦太(だったひと)
性別:
男性
自己紹介:
Wanna be a tanker!とかのたまうひと。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]