忍者ブログ
もう、ここにはいません。残骸はてきとーに処分してみたりみなかったり。
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いやね、読みましたよ「あたし彼女」。検索したらレビューは腐るほど出てきたんで、なんか書くのも今更感が漂うのですけれども。たいしたことは言ってないので、とにかく文章を読まないと手が震える文章中毒である、とか、髪の毛を抜いて爪でキーってやって擬似陰毛を作るのに飽きた、とか、そういう駄文を読んで時間を潰そうって人だけ読んで下さい。書き終えてから読み返したら無駄に長いです。
他にやることはないのですか? 諸葛亮。
PR

いやー、終わったね。なんかさぁ、随分と迷走した感は否めませんが。初期なんて、ただひたすらにネガにネガに持ってこうとして随分つまんない歌詠んでるしね。今見返すと。いや、後半が多少マシなだけでダメダメ感はありありと。でもまぁ、今はこれが精一杯ですね。

「幸福な時は絶望の歌ばかり詠い、困苦の時は喜びの歌ばかり詠う」ってのは誰の言葉だったか。
なんつーか、そーゆー「詠うならば何々せねばならない」みたいな強迫観念から脱却できただけで良しとしましょう。好きな道なら楽しく歩け。俺たちの戦いは始まったばかりだぜ!というワケで第一部・完ってとこかな。
おつかれっした!

完走いたしました。まったりゆったり約半年かけて歩いてきましたが、歌に対してであるとか、詠う人間としての自分であるとか、いろいろ考えさせられる有意義な時間だったと思います。

主催の五十嵐きよみ様、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
今更感溢れていますが、スタバのHPのご紹介、じゃなくて。なんか短歌募集してるみたいです。他所さんのトコで知ったんですが。テーマは「スタバ」。穂村御大のクリスマスエッセイに取り上げられるかも、だそうです。スタバには絶賛縁のない生活の中で、どんだけそれを詠えるのかは知りませんが、とりあえず初スタバはやってみました。そもそもコーヒーつったら缶コーヒーの俺様ちゃんですよ。職人の誇りを込めてポッカですよ。職人違うけど。

で、感想?うん。コーヒーだね。びっくりするぐらいコーヒーだね。
人がスタバにどんな想いを寄せるのかは知りませんが、まぁ、でっち上げてみましょうか。

〆切は9/19(金)。急げ。やる気があるなら。
残り約50日であと10。まったり行くか、一気に駆け抜けるか。 まぁ、出たとこ勝負。無計画の計画。なるようにしか。

遠野サンフェイスさんの所からリンク頂いているようなので、こちらからもリンクさせて頂きました。

遠野サンフェイスさんとは…

とりあえず、のブログ時代のヤツを移してみました。いやね、あそこ放置して半年近く経つのに、いまだに2ケタ、っつっても10数回/1日ぐらいのアクセスがあったんですよ。おかしいっしょ?何を見ているのよ?こっちはだいたい2~3回/1日あれば多いって感じなのにですよ?まぁ、アフィブログじゃないんで、別にアクセス数はどうでもいいっちゃーいいんですが。

大抵は題詠ブログから来られる方なんですが、ごく稀に、何かを検索してここにたどり着いちゃう方がおられるようです。一例を挙げれば、「引越し蕎麦」、「オランガタン 歌詞」、「ダンゴムシの生き方」、「ヘソのゴマ」などなど。これらのフレーズで検索されて来られた方に共通するのは、目的のものをここでは見つけられなかったということではないでしょうか。「ダンゴムシの生き方」で検索された方は、恐らく、ダンゴムシの生態を知りたかったのではなく、有名なコピペを探されていたのではないかと思います。

なんでわかんねんだよ!
ダンゴムシにはダンゴムシの生き方があるの!
なんで日の当たるところに引きずり出そうとするんだよ!
卑屈になってんじゃねえんだよ!
石の下は湿っててひんやりして気持ちいいんだよ!
つつかれたら丸まるのは自分の意思じゃねえんだよ!
遺伝子で決まってるんだよ!ペンギンは空を飛べないの!

これですね。実際、題詠010:蝶はここからとった歌だったりします。これらの間違ってここに来ちゃった方には、申し訳ないやら、検索スキルを鍛えなさいと言いたいやらです。クオート("")の使い方も結構大事です。

話が逸れたな。のブログ時代のは今年の2月から3月にかけてのものになります。そんで題詠ブログにTBが効かなかったんで、ここに移ったといういきさつがあります。で、なぁ。約半年前に作ったものってことになるですが、まさに初期衝動だけで作ってたものですね。まぁ、初心忘れるべからずってコトで。精進しなっせ。

以上、ここまでが休み中に出来た分。 投稿は取り敢えず待つ。ペース配分としては8月中で十分なトコだしね。もう少し寝かせてみても良いかなと。むしろもっと煮詰めんとダメっぽい。
ギャロウエイはその著書*の中で、歌詠いの発展段階を、「ビギナー」から「シンガー」、「コンペテイター(競争的シンガー)」、「アスリート(競技者)」、そして最終段階は,各段階の良さをすべて内包させ、自分の社会生活に短歌をすっかり溶け込ませている「タンカー」の5段階にとらえている。
* GALLOWAY'S BOOK OF TANKER


…あの、嘘だからね?
葦太 は レベルがあがった!
葦太 は かしこさが 1 あがった!
葦太 は クオート を おぼえた!

クオート(””)で括ると、括った中にいくつか検索フレーズがあっても
それをまとめた形で検索できるのです。
ちょっと賢くなってしまいました。
いまさらとか言わないでね。凹むから。

何をまとめて検索したのかのかここに書いちゃうと
放置プレーが途切れる恐れがあるのでフレーズは書きませんが。
ひものさんに厚く御礼申し上げます。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
南葦太(だったひと)
性別:
男性
自己紹介:
Wanna be a tanker!とかのたまうひと。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]