忍者ブログ
もう、ここにはいません。残骸はてきとーに処分してみたりみなかったり。
[642] [641] [640] [639] [638] [637] [636] [635] [634] [633] [632]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

午前中最後のゾロ目11時11分をお知らせします

放課後に咲いたIxia hybrida 「人目に触れることのない恋」

偽物の海を見ている暗がりで赤道上の少女をおもう

今まさにそのただ中にいる事に気付かぬままに彼女の奇跡

無着色未来とソース色味蕾 彼女も食べたはずの焼きそば

聖域と呼ぶべき場所の椋の洞 数えきれない祈りの昇華

今以外いらないなんていう君を形作ってきたもの すべて

幸福な不自由を僕にあげよう 君のなきがお穢さぬGeis

嘘だって君が喜ぶなら いいや 本当はありふれた幻

僕は白昼夢遊病者で 君は輝いていただけの幻

ありえないのかもしれないけど 多分 明け方 君の夢を見たんだ

腹の底から「せぇの!」って声で とぶ 昨日より桜色の未来

いつかあの桜の丘に僕たちの子供時代を埋葬しよう

天使への復讐 羽は穢さない でも救われてなんかやんない

味がないのに咥えてる骨だけになってしまったフライドチキン

あてどない恋心だし荼毘に付し空へと還すために上向き

帰り道 空に貼り付くオリオン座 次元の壁という遠い距離

真夜中の屋上からじゃ届かない ぺちゃんこに潰れてしまいたい

求めれば与えられるの?今もまだ数え足りないあなたの笑顔

剥落と欠落だらけ コラージュの記憶の中で揺れている髪

あまりにも多くを願いすぎている 神様だって呆れているさ

悴んだ手を突っ込んだポケットにいつか誰かがくれた粒ガム

途切れてはいない道 光の中を中野梓が歩んだように

永遠は凍りつくこと ここじゃない三千分の一の世界で

鉄槌に頭拉げて人案山子 残り火の奇跡を口ずさむ

まだ君は見ててくれてるのだろうか 僕の背中は丸まっていく

同じ空見上げ重ねるハーモニー 低音だけのしまらないうた

いくつもの世界で逢った君達へ 忘れてなんかいないよ 多分

ありがとう 君に出逢えたミラクルを今日もうたうよ 愛とか込めて

お気に入りだったふわふわだったもの抱いて今夜もお休みhoney
PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
南葦太(だったひと)
性別:
男性
自己紹介:
Wanna be a tanker!とかのたまうひと。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]