忍者ブログ
もう、ここにはいません。残骸はてきとーに処分してみたりみなかったり。
[517] [516] [515] [514] [513] [512] [511] [510] [509] [508] [507]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

001:笑
確率は五割もしくはそれ以上 笑顔と皺の違いは何か
002:一日
ボク死ぬの?横隔膜の痙攣が日がな一日止まらぬ奇病
003:助
検索し逆さ死体のスケキヨが助ではないと気づいている日
004:ひだまり
ひだまりの中僕たちは立体であることを決めそして進んだ
005:調
何を食べたいのか僕は 最良の調味料なら持っているけど
006:水玉
縞であり水玉であり紐である シュレディンガーに教わったこと
007:ランチ
土曜日はブランチじゃなくブランナー 目覚めたらもう外が真っ暗
008:飾
死を想え あなたの胸の花飾り 血の通わない夢のあとさき
009:ふわふわ
生き抜いていくための術 ふわふわの悪意 僕らは涙を零す
010:街
この街の熱量保存則として温度をくれる君の手のひら
011:嫉妬
嫉妬など前菜に過ぎない 塩も振らずにどうぞ Lettuce only
012:達
毎日が僕達の日々だった夏 始まりを待つ夢の結末
013:カタカナ
閉じた傘 上がる歓声 ~Rainbow~ 僕はカタカナ君はひらがな
014:煮
煮沸消毒するべきは 肉 今夜しゃぶしゃぶなんて食べに行かない?
015:型
しあわせの典型として君といてステロタイプな天啓が来て
016:Uターン
Uターンせざるを得ない 運悪くレジのバイトが女の人で
017:解
眠れずに君が涙で悲しみを加水分解している夜更け
018:格差
豆殻を燃して煮られる豆 (格差) 背比べして笑いあう花
019:ノート
青春は昔スコット・ノートンにムタが使った毒霧の色
020:貧
寒貧を貫くほどの意地もなし 見る目掴む手 陋巷に在り
021:くちばし
空を飛ぶための羽より地べたから歌を囀るためのくちばし
022:職
安っぽい神や職人たちがいて今日も今日とてネットの海は
023:シャツ
生きにくい世界だ 君のシャツさえも左利きには優しくなくて
024:天ぷら
もう少し偉くなったら食う 今は天ぷら抜きの天ざるを喰う
025:氷
氷中花 冷たい棺 閉じ込めた遺体 綺麗はなんか哀しい
026:コンビニ
コンビニで揚げ物を売りつけてくるオーナーさんのプライベートは
027:既
もう既に誰が敵かもわからないコップの中の戦争はまだ
028:透明
透明な壁を破ってぶち壊すダムダム弾を撃つための銃
029:くしゃくしゃ
くしゃくしゃになっていく 内ポケットのOne-way ticket to paradise
030:牛
歪み文字 帯結び文字 直ぐな文字 牛の角文字 家畜か俺ら
031:てっぺん
加速するための両足 てっぺんは 駅前 つまり君の待つ場所
032:世界
死ぬまでの暇潰しでも君となら 世界はそれを愛と呼ぶんだ
033:冠
罪深き瓦礫の王の冠は見る人もなくその上重い
034:序
序 はじまり 21番ホームから出ていく恋ははじまってさえ
035:ロンドン
ロンドンの仮面の貴公子ってのが軽く無視する物理法則
036:意図
意図もなくほつれゆくシャツ 年月が天衣無縫に穿つ綻び
037:藤
田で終わり濁らない「た」の名字なら中田藤田のふたつだけです
038:→
←ため→や↓ため↑という あなたを待っている人がいる
039:広
逃げ場などない その笑みは僕を撃つ刹那無音の広域兵器
040:すみれ
名より実 花より団子 すみれより君のつみれが愛しい夕べ
041:越
鏖 数多の屍踏み越えた先で眺める結果の地平
042:クリック
賢さは時に罪 もう戻らないワンクリックで消したものたち
043:係
船は往く 届かない別れを告げて 多分最後の係船浮標
044:わさび
蕎麦つゆにわさびを溶かすことの意味 刺身醤油に溶かさない意味
045:幕
人生はごっこ遊びだ 道化師の幕間劇に踊るプライド
046:常識
安らぎは ほら 今 君の(常識を共有できる人の)隣に
047:警
そうじゃない いつかの強い目が諭す 百万言の警句より なお
048:逢
相応しく短いメールだけ 多分また逢うまでの短い別れ
049:ソムリエ
田崎氏を逮捕 銃刀法違反 ソムリエナイフ所持現行犯
050:災
魂に咎人のしるしを刻む この街に降り続く災厄
051:言い訳
今日 僕の呆れた嘘と言い訳を載せロケットは月に届いた
052:縄
素潜りでアクアマリンの意味を知る エメラルドじゃない沖縄の海
053:妊娠
未来とはベルセルクが完結するかふたりエッチが妊娠するか
054:首
トラウマは映画戦国自衛隊「討ち取ったぞォ!信玄の首!」
055:式
とりあえず○×式の応用でこの人生も楽しめるはず
056:アドレス
あの人はまだ生きていた 久々に届くIPアドレスの意味
057:縁
柵の縁と自由の離型剤 60時間足らずの効果
058:魔法
魔法など信じられないリアリスト だけどあなたを愛してます と
059:済
僕にしか見えないのなら もう いらない消毒済みの夢だけでいい
060:引退
嘘でしょう?水島センセあぶさんが引退するって本当ですか?
061:ピンク
流転する ピンクチラシに見る歴史 遊人が消え田中ユタカも
062:坂
自分より大事なものは何だろう 雨に濡れ坂道を登って
063:ゆらり
うだりつつゆらりとぶらりの真ん中でまだ立ち位置を決めかねている
064:宮
醒める熱 まだ残る熱 宮入りが終り季節が変わり始めて
065:選挙
不適切かつ不道徳でも近い選挙と下半身の関係
066:角
その頬に風を受けただひとり立つHighlanderの見上ぐ仰角
067:フルート
真鍮のフルートを木管と呼ぶような感じで「愛してます」 と
068:秋刀魚
食欲の秋 腹ぺこを銀色の秋刀魚ソードで切り裂いていく
069:隅
好きなもの:チーズ 嫌いなもの:トマト そんな記憶がまだ片隅に
070:CD
反射する光はかつてプリンスと呼ばれた人の中古CD
071:痩
浄化する 汚れたアスファルトの裏に 痩せた でも まだ死んでない土
072:瀬戸
瀬戸内の暖かい陽をいっぱいに受けたたまねぎみたいな笑顔
073:マスク
うず高く積まれるマスク 世界には大事なものがいつも足りない
074:肩
その肩にその指先にその頬に 触れてく風に嫉妬していた
075:おまけ
なつかしい街 なつかしい夢 そこにあったのはなつかしさのおまけ
076:住
三階の住人が突然笑う 死ねばいいのに 主に俺とか
077:屑
星屑の記憶 花弁と閃光に浮かんで消えた紫の豚
078:アンコール
ワンコールだけで仲間が集まったスパンコールな夜 アンコール
079:恥
初デート嬉し恥ずかし帰り道 君にもらったはじめての肘
080:午後
土曜日の午後 すり減った日々をいま荼毘に付すため歩き出す旅
081:早
早過ぎる目覚め 意味など多分ない 恋人が螳螂になる夢
082:源
源泉は枯れたのだろうあとはもう罅割れだけの真夏の残渣
083:憂鬱
雨降りに手にした自由 憂鬱も傘も持たずに歩いていける
084:河
熱もなく全てが終り目を閉じる 一人で渡る水のない河
085:クリスマス
どうにでもなるよ今年はクリスマスとかもういいよ 眠らせてくれ
086:符
全休符withフェルマータ 沈黙は平衡 見た目動かないもの
087:気分
「どうしたの?」「どうもしないよ」「じゃあなんで笑顔?」「いいやん」「なんなの?」「気分」
088:編
ここからが軟弱野郎地獄変 まだこれからさ 立志編・完
089:テスト
チューリングテストぐらいはすり抜ける程度の知性なら持っている
090:長
もう少し幸せであるべき人のかつて切り落とした長い髪
091:冬
厳密に言えば違うのだろう 冬 求めていても求められても
092:夕焼け
小豆色 夕焼け空に出たという小さな虹を君は見たかい?
093:鼻
鼻先に突きつけられた鼻先が泣くほどリアル 泣いてはいない
094:彼方
彼方から僕を殴りに飛んでくるあの日失くしたロケットパンチ
095:卓
電卓で遊ぶ いちたすたすは は は… 10000は大きな数だなぁ
096:マイナス
当たりクジならあいつらがガメている マイナスのまま回るガラガラ
097:断
意図しない断食 単に面倒で 週末即身仏ダイエット
098:電気
俺だって殺したい奴ぐらいいる 電気ネズミに満つSaudade
099:戻
戻さない 思い出のまま 戻れない 4月が来れば君は人妻
100:好
終わりなき失踪 多分好きだったものを求めて続く疾走
PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
南葦太(だったひと)
性別:
男性
自己紹介:
Wanna be a tanker!とかのたまうひと。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]